10円まんじゅう
2009 / 06 / 23 ( Tue )
近鉄電車の津駅西口を出て徒歩30秒のところにある10円まんじゅうのお店、「古味知庵」(こみちあん)。今どき10円って???と耳を疑いたくなる値段ですがほんとに1個10円なんです。よもぎ、黒糖、肉まん、カレーまんなどなど、常時10種類ぐらいのまんじゅうが一口サイズ10個入りで売られています。肉まんは特に人気があるようで、夕方仕事帰りに立ち寄る頃にはいつも売り切れています。30個買っても財布が痛まないのでついつい家のお土産に買ってしまうんですよね・・・。

未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
人里離れた森の奥に落差50mの美しい直瀑 『大滝』
2009 / 06 / 23 ( Tue )
紀勢自動車道・紀勢大内山ICから車で約10分、JR紀勢本線・大内山駅から北へ約1kmのところに「グリーンパーク大内山」という森林リゾート施設があり、その奥に(未舗装の林道を少し走ったところ)壊れかけの東屋があります。そこに「小滝」という滝がありますが、そこから遊歩道を約1km歩くと『大滝』に行くことができます。
遊歩道の前半は渓流沿いの比較的緩やかな歩きやすい道、後半は急な登りで、木に貼られたテープ等を目印にしないと道に迷うかもしれません。
また、山ヒルが多く生息していますので充分にご注意下さい。

『大滝』は公称落差55mの直瀑(上部)&分岐瀑(下部)で、人里離れた山奥にあるせいか深山幽谷な雰囲気の漂う素晴らしい滝です。
未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ホテル花水木
2009 / 06 / 23 ( Tue )
 温泉付の二間続きの広々とした客室、お部屋でゆったりと贅沢にいただく絶品の品々、きめ細かでよく行き届いた接客などどれにも満足できました。大きな宿にありがちな効率重視のお粗末な感じがなく、ひとりひとりのお客様の要望に出来るだけ応えようと、一生懸命な接客は、評価できると思います。
 名古屋からのアクセスもいいので、又訪れたいです。5月に行った時には、花水木の花がきれいに咲いていました。
未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
和風ビュッフェレストラン『風にふかれて』
2009 / 06 / 23 ( Tue )
「モクモク手づくりファーム」(本社;伊賀市)という農場直営のビュッフェレストランで、津市の住宅街の一画にあり、奈良県にあった古民家を移築したという建物が素敵なお店です。
地産の素材を使った和食中心の料理の数々...、どれもJOECOOL好みの味付けでとても満足のいく食事でした。
特に、カマスの塩焼きと手作り豆腐は絶品でした。
この内容で大人@2,300円はとてもお得感があります(ランチタイムなら1,800円です)。
地元では人気のあるお店のようなので、週末などは待つことを覚悟して行かれる方が良いと思います。
未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
石鏡第一ホテル神倶良
2009 / 06 / 23 ( Tue )
正月旅行で行きました。大人5人子供2人で10畳はきつかった。(この時期だから仕方ないかも・・・)義父・母は怒ってました。
でも、部屋の内装は改装した為かとても奇麗で、モダンな部屋でしたよ。温泉は、内風呂と露天風呂がつながっていないのが難点。でも旅館が気を利かせて、室内着を準備していてくれます。露天風呂では冬だった為か相当風がきつく、またもや義母は「病気になってまう!!」と立腹気味でしたが、朝入ると、絶景が見渡せます!とても奇麗!立つと部屋から見えそう・・・と思っていたら、室内着を着てはいるのだったそう。他客に笑われてしまいましたよ。
料理はまあまあ美味しかった。牡蠣食べ放題が付いていて、かなり頑張って食べました。しっかり焼いてあるせいか、身は小ぶり。自然な塩加減?の為かややしょっぱい。牡蠣好きには食べ放題なんてたまりません!家族の分も食べてきました。
スタッフの方は、お風呂掃除や朝の鳶のえさやりのと頃の人はよく働いて見えました。食堂の給仕をしている人達はだめだったね、しゃべってばっかし!ちょっと離れると文句言ってるし。女の人が集まるとこんなものか?パートだから?夕も朝も・・・
全般的にはまあまあ良いところでしたよ♪
未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |