石和名湯館 糸柳
2009 / 06 / 19 ( Fri )
アメニティーが豊富です。温泉にはバスタオル他、一通りのものがそろっていて、何も持たずに行けます。子供用の遊具(水遊び)もあります。脱衣所には赤ちゃんベッドもあります。女湯では夕方の時間帯、足のマッサージを無料で10分くらいしてもらえます。湯上りには、四時から七時までドリンクサービスがあります。小さなコップですが、ビール、ワイン、ジュースを一人一杯いただけます。おつまみは、ひとくちかまぼこでした。子供にはアイスを用意してくれました。
館内のトイレにも、充実したアメニティーが用意されていました。
お部屋は奇麗に掃除されています。日本茶のほかに、コーヒーも用意されています。
子供は食事・布団なしで館内利用料が2100円でしたが、夕食時に、アンパンマンのオムライスと茶わん蒸し、デザートをだしてくださいました。朝食は和洋のビュッフェですが、子供には、ヤクルト、コーンフレークなどを用意してくださいました。
早朝の温泉では、湯上りに、しじみスープのサービスがありました。
チェックアウトは11時で、「お布団をあげないでください」というカードがありますので、ドアノブにかけておくと、帰るまでお部屋でゆっくりと過ごすこともできます。至れりつくせりの宿です。
駅からも歩ける距離です。
未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
湯ノ沢峠から南大菩薩を歩く 
2009 / 06 / 19 ( Fri )
湯ノ沢峠から大蔵高丸をへて大谷ヶ丸まで歩き大鹿山の肩から景徳院に下りました。

大菩薩嶺から湯ノ沢峠までの小金沢連嶺を歩いたのは昭和38年6月、高校2年生の時でした、中間テストが終わったばっかりで前夜の一夜漬けで一睡もせずに当時の登山口の裂石から大菩薩峠までフラフラになりながら峠に到着、福ちゃん荘に泊まった翌日先輩2人と小金沢連嶺を辿り国鉄中央線初鹿野駅まで歩きました。先輩は二人とも当時、青山学院大学のハイキング部に所属していました。
ハイキング部とは言えなかなか先鋭な登山もしたようで部員も200名くらいいたと聞いています。

これで大菩薩の主稜線を歩き通したことになります、穏やかな山容と好ましい山道、人気があるのも頷けます。
何しろ南アルプスの大展望が待ち構えています、思わず涎が・・・・。

またこの山域には白谷ヶ丸、大蔵高丸、ハマイバ丸、大谷ヶ丸、コンドウ丸等、丸とついた名前が多いのも興味深い、どうやら丸は朝鮮語の山という意味で、百済の敬須徳那利が甲府にやってきて気化した人達が現在の鳥沢付近に多くすんでいたそうで朝鮮語が残っていても決して不思議ではないと甲府在住、日本山岳会の山村正光さんは著書『車窓の山旅・中央線から見える山』の中で類推しています。
未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
紅葉の西沢渓谷!
2009 / 06 / 19 ( Fri )


10月31日、紅葉を求めて西沢渓谷に行って来ました。 
この西沢渓谷は紅葉の見所として有名であるあるばかりでなく、21世紀に残したい日本の自然100選、⊃肯嗟瓩凌100選、F蒜篆憩本観光地100選、て本の滝100選に選ばれている場所であると今回の訪問で知りました。
中央自動車道塩山ICから#38/#140を約45分ほど車で走ると西沢渓谷の入り口に到着です。無料駐車場に車を停めて約10キロのトレッキング開始です。
日本の滝100選に選ばれている「七つ釜五段の滝」迄は渓谷沿いの登りですが、そこを過ぎると緩やかな山道の下りです。前半は一寸きつい所もありますが、変化のある渓谷、幾つもの滝、豊かな自然に囲まれた西沢渓谷は全山紅葉に染まっていました。

未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
甲斐の名桜を訪ねる 〜塩山・慈雲寺の糸桜〜
2009 / 06 / 19 ( Fri )


先週末から延期された花見が、なんと前日になって中止。
またもポッカリ空いてしまった晴れの日曜日。
どこかないかと調べていると、山梨で名桜たちが見頃だと言う。
神代桜やわに塚の桜が見たかったが、少し遠いので、
甲府より手前の塩山にある慈雲寺の糸桜を見に行くことにした。

塩山へは、新宿から「ホリデー快速やまなし」で一直線。
高尾を過ぎて県境の小仏トンネルを抜けると、新緑にはまだ早い甲斐の山が出迎えてくれた。
大月を過ぎてしばらくすると、中山道の難所であった笹子峠を長いトンネルで抜ける。
そして、甲府盆地への入口に当たる新大日影トンネルを出ると、
沿線きっての桜の名所である勝沼ぶどう郷駅に着いた。
今年も満開の素晴らしい桜が車窓を華やかに彩っていた。
勝沼ぶどう郷駅を出れば、塩山駅はもう間もなく。
未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
全国一律1000円のETCを利用してプチドライブ ”秩父 三峯神社から山梨県塩山、勝沼の旅” 
2009 / 06 / 19 ( Fri )
大都市を除いて全国一斉に高速道路料金の一律1000円が開始されました。
ETCを利用し、土、日、休日に通行した場合の制度ですが。。。

私は東京在住なので無理ですが。。。しかし、帰りの料金は約半額近くまでなり嬉しかったです。

3/29日、ETC利用してプチドライブ。埼玉県秩父市三峰区にある三峯神社へ行きそこから、山梨県は塩山、勝沼経由の旅をしました。

関越自動車道 練馬ICから花園ICまで、なんと1150円!
残念ながら半額までなりませんでした。3割引きぐらい。

国道140号で秩父市内を通過して三峯神社経由で塩山、
帰りは中央道で勝沼ICから八王子経由高井戸まで1300円!
これは大変安い!平日に比べて約半額近い。。。(@_@;;;;)

天気も良く快晴でドライブ日和でした。
未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |